プリザーブドフラワー ワイヤリング方法

プリザーブドフラワーのワイヤリング

プリザーブドフラワーローズのワイヤリング方法

プリザーブドフラワーは、茎がありません。アレンジするときやブーケを作るときには、ワイヤリングして茎の代わりを作ります。

 

 

プリザーブドフラワーローズとソフィーのワイヤリング方法

 

 

 

 

 

プリザーブドフラワーのローズにワイヤリングしていきます。

ローズ5本とソフィー4本にワイヤリング。

 

 

動画【8−1】の解説

 

@22番の裸ワイヤーを2分の1に切って、ローズの茎の真ん中から刺し、ワイヤーの頭がローズの花びらのところから見えないか確認します。

 

A24番の裸ワイヤー1本を使って、ローズの茎に刺します。22番のワイヤーとはクロスする感じですね。

 

Bローズのワイヤーにグリーのフローラルテープを巻いていきます。動画を見ると、巻き終わってから再度、上から数センチだけフローラルテープを巻いていますよね。これは、巻いたフローラルテープが、下がってきたためです。

 

ローズの種類によっては、茎がツルツルしてフローラルテープが巻きにくいものがあります。そのときは、こうやって、巻いたフローラルテープの上から再度、フローラルテープを巻いてあげるときれいに巻けます。

 

C次に、ソフィーにワイヤリングしていきます。このお花は軽く、茎もこぶりなので、24番の裸ワイヤーを1本だけ刺して、フローラルテープを巻きます。

 

ソフィーの茎が折れそうな場合は、グルー(ホットボンド)で補強してあげてくださいね。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ