華を着る。
ちょっと素敵な50代を目指して。
ベージュコーデ

肌がくすんで見えるベージュコーデ!靴とインナーの色で克服できたかな?

女性らしい優しい雰囲気を醸し出すベージュコーデ。なのにベージュを着ると肌がくすんで見えるのでとっても苦手だったのです。

それが最近、ベージュが克服できた気がします。

ひとつは先日買ったオフホワイトというかベージュ系のパーカーが意外と肌に馴染んだことで自信がついたこと。



 

そして今回、ベージュのジャケットとベージュのロングニットスカートというベージュ+ベージュで合わせてみたら、これまた意外にもシックリきたこと。

ベージュコーデのポイントに合わせて、苦手だったベージュを着こなせた理由をお話しますね。

ベージュのIラインコーデ

ベージュコーデ

このコーデで着たかったのは、実はインナーに着ている赤いニット

これ、RNAのウール100%ニットで着心地がよく、赤い色味も私の肌に馴染んで好きな色なのですが、なんと・・洗濯したら縮んでしまったのですよ。。

でも、気に入っているので捨てられない。

ってことで、インナーとして着たかったのですが、なかなか合わせが難しくって。たまに黒のレザージャケットの下に着てました。

で今回ふと思い立ち、ベージュのジャケットのインナーとして着てみたらバッチリ!

ベージュのジャケット。

これもまた悩みの種だったのです。

ベージュのジャケットは今年の福袋の中に入っていて、本当は手放したかったのだけれど、値札のお値段が良かったので、もったいなくて持っていたという(笑)

赤のニットとベージュのジャケットでショートなトップスの出来上がり。

トップスがコンパクトであれば、コーデは意外と簡単です。

スタイルよく見せるIラインとなるロングタイトスカートにしました。

ベージュのジャケットとベージュのロングタイトスカートだとセットアップのようなもので、スッキリまとまります。

赤のインナーはインパクトの強い色ですが、ピンクがかったベージュが優しく緩和してくれますよ。

 

ベージュコーデの靴の色はどうする?

ベージュコーデの靴の色

ベージュコーデはあっさり決まったのですが、靴でちょっと悩みましたよ。

  • パンプスだと主婦っぽくなり過ぎで好みでない
  • 黒のスニーカーで外してみたらダサかった
  • 黒のローファーだと足元が重い
  • 白のスニーカーだと靴下履きたくないけど、足首寒すぎる

結局、ブラウンのブーツを履いてみたら足元も軽くなって、ベージュとしっくり馴染みました。ブラウンとベージュは相性が良いんです。

最後に首ものとのストールですが、赤でもいいのですが、気分的にネイビーだったので。

ネイビーは基本色なので、どんな色とも合わせやすいのです。

 

 

ベージュが似合わない私でもベージュコーデが似合った理由のまとめ

苦手としていたベージュですが、先日のベージュのパーカーや今回のコーデがどうして似合うのかを考えてみました。

すると、以下のようなことが見えてきましたよ。

  1. ベージュのパーカーもベージュのジャケットもピンクがかったベージュ(青みがかったピンクは私の似合う色)
  2. 似合わないベージュのロングタイトスカートは顔から遠いボトムス
  3. 私の肌に似合う赤のインナー

つまりどういうことかというと、

苦手なベージュでもいろんな色があるわけで、私の場合、黄色が強いベージュだと似合わないけれど、ピンクがかったベージュなら合うから。

ロングタイトスカートのように、苦手な色の場合は顔から遠い場所で使う。

今回の赤のように似合う色もコーデに入れる

ブーツのブラウンも苦手な色だが、顔から遠い場所なので問題なし。

というわけです。

ベージュが似合わない人というのは、パーソナルカラーでいうとブルーベースの人です。

ちょっとややこしくなりましたが、ベージュが似合わなくて悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

しまむらパーカーコーデ
しまむらで即決!ホワイトパーカーの魅力にデメリットとコーデ例4つホワイトパーカーがかれこれ1年以上前から欲しかったのです。でも、白は汚れるからお値段安いのがいいなと思いつつも、気に入るのはけっこうなお...

↓更新の励みになっています。応援していただけたらとっても嬉しいです(^-^)
ブログ村50代主婦ファッション
50代ファッション人気ブログランキング
ファッションブログミセス系へ


【初めての方にオススメ】 >>厳選10記事はこれ!