月日の流れとともに移り変わりゆく50代の心と体に寄りそうように日常の装いを愉しんでゆきたい。

menu

華を着る。

大人のおしゃれ手帖とエクラの付録のクオリティが高い!どちらがお好き?

ファッション雑誌エクラと、大人のお洒落手帖10月号の付録はよかったですね。

秋ですし、どちらの雑誌も大人世代が対象ということで、黒のバッグなのですが、トートバックとリュックという違いがあります。久しぶりにクオリティが高い付録!と嬉しかったのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

大人のお洒落手帖の付録、ツモリチサトのスクエア型リュック

大きめで真四角なリュックです。袋から取り出してみると、本当に大きくてびっくり。雑誌が入るというのも納得ですね。

ツモリチサトリュック付録

前面に大きなポケットが付いているのが便利ですね。スマホやハンカチといった、すぐにちょこちょこと出したいものがここに入れられます。

ジッパーのゴールドが美しいのも特徴。

リュックのトップの部分が大きく開けられるのも魅力です。これだと中が見やすいし、物が出し入れしやすいですよね。

 

ツモリチサトのネコチャーム

いつものつもりちさとさんの猫ちゃんは、取り外しもできるので、好みでキーやお財布などにもつけられますよ。

大人のおしゃれ手帖付録のリュッ

お財布に携帯、バッグインバッグにいろいろと入れてますが、まだまだ余裕ありです(笑)

 

エクラの付録、ストラスブルゴ×エクラのトートバック

ファッション雑誌エクラには、毎回付録がついているわけではありませんね。今回は創刊11周年記念号として特別付録なんだそうですよ。

特別付録というだけあって、太っ腹な素材とデザインのトートバッグな印象。

エクラ付録ストラスブルゴバッグ

それもそのはずですね。ストラスブルゴというブランド、私は知らなかったのですが、ネットで調べてみると普通のホワイトシャツで4万円台というお値段の高さ。そのブランド名を使うのだから、そりゃクオリティも高いわね、とひとりで納得(笑)

ロゴのバランスの良さ。程よい大きさ。大人女性にふさわしい上品なシルエット。どこをとっても付録という安っぽさがなく、クオリティの高さを感じます。

もちろんスマートフォンなどが入れられる内ポケットも、ありですよ。

私が手持ちしている写真は、地曳いく子さんの本を読んだ感想の「マイコーデ」にあげてあります。

 

雑誌「大人のお洒落手帖」と「エクラ」の感想

やはり秋ですね。10月号はどちらも茶系のお洋服が多いようです。あとはこれからの季節、ベリー系カラーが目を惹きますね。

「大人のおしゃれ手帖」はナチュラルコーデを捨てがたい私が、ほぼ毎月買っている雑誌です。

とはいえ、コーディネートや掲載されている洋服はほとんど私の好みではありません。毎回気に入って切り抜くのは、モデル「はなさん」のページぐらいかなぁ。

でもこのナチュラルな雰囲気が好きで、やはり毎回買ってしまいます。大人のナチュラルファッションの雑誌が他にないのが残念です。

ファッション雑誌といえばクラッシーやストーリーに掲載されている洋服やコーディネートが好きです。理由はカジュアルで日常着としてすぐに取り入れやすいから。

一方、エクラは私にとってはちょっとコンサバで、かしこまった印象。雑誌も書店でぱらぱらとめくる程度であまり買うことはありません。

ですが、最近少しずつエクラに掲載されているお洋服の良さがわかるような気がしてきました。やっと私も50代という年相応の嗜好になってきたのでしょうか(笑)

 

ツモリチサトのバッグは友人のもとへ

実は私、リュックはあまり好みではないので、このツモリチサトのリュックは韓国好きの友人にあげました。

というのもリュックの中が、韓国を思わせるようなピンク色だからです(笑)

ツモリチサトの付録リュック

どのくらいピンクかというとドピンク!・・なのですが、決して下品ではなく黒との相性はバッチリで美しい色合いです。

やはり韓国好きの友人の好みとぴったりだったようで、喜んでもらえて良かったです。

さて、あなたはどちらがお好き?

↓更新の励みになっています。応援していただけたらとっても嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング


スポンサーリンク

other

お問い合せや相互リンクに関してはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム

・相互リンクにつきましては、ひと月以上更新の無いサイトは削除させていただきます。更新を再開された際にはご連絡ください。

■プライバシーポリシー

■免責事項

書いてる人


管理人の有川さつきです。
太らなくていいねなんて言われるけど、それなりに下腹ぽっこりだったり密かに50代のお悩みはいろいろ。。だからこそ、自分に似合う洋服選びに凝ってます。だって、お洋服って気になる所カバーしてくれるんですもん、ありがたいですよね♪
詳しいプロフィールはこちら。

アーカイブ