月日の流れとともに移り変わりゆく50代の心と体に寄りそうように日常の装いを愉しんでゆきたい。

menu

華を着る。

50代にNGなシャツワンピ?お勧めロングフレアースカートコーデとの違い



【初めての方はこちらからどうぞ】 >>厳選10記事はこれ!

  

年齢を問わず、この秋シャツワンピが流行ってますよね。

シャツワンピでもいろんな色のものがそろっています。たとえば、私はカーキのシャツワンピがお気に入り。
人気のシャツワンピではありますが、50代が着るには気を付けたほうがいことがあるんですね。とくに・・!

スポンサーリンク

 

今回の植松晃司さんのファッションチェックでは、トレンドなシャツワンピの女性が登場しましたよ。

シャツワンピで秋コーデの50代主婦さん

50代前半とのニコニコ笑顔の主婦さん。

ご本人曰く、今回のコーデポイントはブラウンのワンピースだそうですよ。

トレンドファッションにも関わらず、植松晃士さんの判定は、ちょいブス。(ちょいブスは中くらいってことだと、私は理解しております!)

さて、「モテファッション」判定になれなかった原因は、主婦さんお気に入りの茶色のワンピースなんだそう。

秋らしく流行り物のシャツワンピースなのですが、顔の近くに茶色がくるのは、肌の色をきれいに見せてくれないということで、マイナスポイントなのです。

というわけで秋らしく、さらに肌の色もキレイに見せてくれるような植松晃司さんおススメのフレアスカートコーデに変身です。

シャツワンピからロングフレアスカートコーデ

  • トップスにホワイトの圧縮ウールハイネックプルオーバー
  • ボトムスには黒のマイクログロッシーサテンスカート
  • ゴールドのチョーカー
  • ダークグリーンのトゥーキャップパンプス
  • ラム超クラッチショルダー

いずれもカリテ スケープ(qualite scape)のアイテムになりますよ。

お顔のそばに真っ白のトップスを持ってくることで、顔が明るく見せます。

ふんわりしたトップスの印象とは逆に、ボトムスは光沢のあるものをチョイス。お洋服の上下で、マットなものと光沢のあるものといった素材の違いで、ファッションの見た目が単調にならないよう、変化をつけているんですね。

 

オフショルダーでパフスリーブのトップス

オフショルダーでパフスリーブになっているトップス。

「パフスリーブ」とは、袖口に向かってふくらんだ袖のことで「バルーン袖」ともいうようです。厳密には違うのでしょうが、似たような意味合いで使われています。

で、このパフスリーブですが、袖口あたりがふんわりしているために、食事のときやあれこれとその膨らんだ袖がけっこうジャマ。なので、流行りは短命かと思いきや、まだまだ流行っていますね。

実は私も先日、60代くらいの女性店員さんがパフスリーブの白いトップス着てらしてすごく素敵だったので、真似してパフスリーブのブラウスを購入しようかとかなり迷ったのです。でも、試着してみてやめました。

試着してみると、見た感じより私には可愛すぎてイメージが違ったのですね。ハリ感ある生地だったせいか、パフスリーブが目立ちすぎな印象だったんですよ。店員さんいわく、着たり洗濯しているうちに馴染んでくるので、ほどよいハリ感になりますよって話ではあったのですが。

それに、袖口がゴムになってて私には少々ゆったりめ。着るうちすぐにゴムが伸びてしまったら嫌だなって思って断念。だってブラウスで14000円のお値段だったので・・(^^;)
やっぱり試着って大切!

 

ボトムスは秋を感じる色のフレアースカート

ボトムスは、ロングフレアースカート。秋らしく黒を選んでありますね。黒でも光沢のあるフレアースカートなので華やかさを醸し出してくれるってわけですね。

秋物は持っていませんが、私も夏に買ったルーニーのイエローのフレアースカートがあります。

イエローフレアスカートコーデ

たっぷりの生地を使った光沢のあるフレアースカートは、動くたびにキラキラしてお気に入りです。気持ちも華やかになりますよ。

先日似たようなイエローのスカートが、秋物の新作として売られていたのを見て、秋も着れるのかな?とチラッと思ったのですが、植松さんのアドバイスなんかを聞いてると、やっぱりイエローでは秋は感じられませんよね。なので、残念ですが春までこのフレアースカートの着用はお休みです。秋冬物も素敵な出会いがあれば、買いたいですね。

あと、丈感ですが、今はやっぱりミモレ丈かロング丈がベストですね。とくに高めのウエストでロングスカートを着ると、かなりスタイルよく見えるので、嬉しいですよね。
スカートは足が見えるのが苦手な理由のひとつだったのですが、ロング丈が流行っている今は、スカートもいいかなって思えるようになりました。

スカートが苦手って方には、フレアースカートはおススメです。とくに光沢のあるたっぷり布地を使ったものを探して試着してみてくださいね。

 

バッグと靴は色を揃えて

山本あきこさんのファッション本では、バッグと靴の色を同じにするのはいかにもって感じなので、NGとされていました。でも、小林直子さんのファッション本では、バッグと靴の色をそろえるのはおススメされていましたよ。つまり、本人の好みでOKってことだと私はとらえています。

今回の50代の主婦さんのコーデでは、クラッチバッグのモコモコした部分とパンプスの色がグリーンで揃えて合って、大人の秋って感じで素敵でしたよ。

 

50代の肌を綺麗に見せる秋ファッションのポイントまとめ

では、今回の50代前半の主婦さんの秋コーデをまとめてみると、以下の5点になりますよ。

  1. ホワイトのマットなトップス
  2. 光沢のある秋色フレアーロングスカート
  3. 秋冬らしいモコモコのバッグ
  4. 大人の女性らしさが出るゴールドのネックレス
  5. バッグと同じ色系のパンプス

痩せて見せたい人にもこのコーデはおススメですよ。秋の洋服選びの参考にしてみてくださいね。

↓更新の励みになっています。応援していただけたらとっても嬉しいです(^-^)
50代主婦ファッションランキング
ミセス系ファッションランキング
50代ファション 人気ブログランキング

【初めての方はこちらからどうぞ】 >>厳選10記事はこれ!




スポンサーリンク

other

お問い合せや相互リンクに関してはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム

・相互リンクにつきましては、ひと月以上更新の無いサイトは削除させていただきます。更新を再開された際にはご連絡ください。

■プライバシーポリシー

■免責事項

書いてる人


管理人の有川さつきです。
太らなくていいねなんて言われるけど、それなりに下腹ぽっこりだったり密かに50代のお悩みはいろいろ。。だからこそ、自分に似合う洋服選びに凝ってます。だって、お洋服って気になる所カバーしてくれるんですもん、ありがたいですよね♪
詳しいプロフィールはこちら。

アーカイブ