月日の流れとともに移り変わりゆく50代の心と体に寄りそうように日常の装いを愉しんでゆきたい。

menu

華を着る。

メディカルエステにIKKOが体験取材!はなまるマーケット

ただのエステではなくて、メディカルエステっていうものが、ちまたでは大流行しているそうです。

 

今朝の「はなまるマーケット」で韓国のメディカルエステをIKKOが訪問して、しっかり施術してもらっていましたよ。

 

取材は、韓国の江南地方でした。

最初にカウンセリングをして、50種類ものエステコースの中から、先生がその人にあったものを選んでくれます。

 

施術内容で料金が加算されていくようですが、高周波レーザーで約、23,000円ほどのお値段。

IKKOいわく、「日本でのレーザーは、お肌が赤くなりそうだけど、これならいいわ♪」って言ってました。

 

メディカルエステは、医療とエステの両方を兼ね備えたもの。

今回の施術時間は、1時間半ほどで、リフトアップ効果と翌日のお化粧ののりがすごくよいそうです。

 

そして、もうひとつ、漢方整形というものも紹介されていましたよ。

これは、韓国のミチェウム漢方病院というところでの取材でした。

 

メスを使わないそうです。

これは、さすがにIKKOは挑戦せず(笑)韓国の方の施術前と内容、施術後の取材でした。

 

この方は、ほうれい線を無くしたいというご希望(といっても、そんなに気にするほどじゃないんですけど?)です。

 

まずは、体の歪みをチェックします。

肩や首がゆがむと、顔にシワができることがあるそうですよ。 (あらら・・姿勢を正さなくちゃ!)

 

まずは、お肌の汚れをとり、体の歪みをとるお顔のマッサージをします。

そして、タンパク質で作られた糸を針で皮膚の中に入れ、筋肉の上に置くんだとか・・。

 

行われた漢方整形直後の写真が写されていましたが、確かにほうれい線がなくなっていました。

針の挿入は、我慢できるほどの痛みだそうで、やっぱり痛いんですね。。

 

使用される糸は、体の中に吸収される糸だそうです。

 

また、こういった漢方整形を行う病院は、医師の資格を持った人が担当することとなり、病院もそういった医療行為を行うことができるという、きちんと許可を受けている病院だそうです。

 

といっても、かなり怖いですが、日本人女性っておそらく、行かれる人かなり多いんでしょうね?

私は、小心者なので、こういうのってパスですけどね。。

 


スポンサーリンク

other

お問い合せや相互リンクに関してはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム

・相互リンクにつきましては、ひと月以上更新の無いサイトは削除させていただきます。更新を再開された際にはご連絡ください。

■プライバシーポリシー

■免責事項

書いてる人


管理人の有川さつきです。
太らなくていいねなんて言われるけど、それなりに下腹ぽっこりだったり密かに50代のお悩みはいろいろ。。だからこそ、自分に似合う洋服選びに凝ってます。だって、お洋服って気になる所カバーしてくれるんですもん、ありがたいですよね♪
詳しいプロフィールはこちら。

アーカイブ