月日の流れとともに移り変わりゆく50代の心と体に寄りそうように日常の装いを愉しんでゆきたい。

menu

華を着る。

仁科亜季子さんアドバイス、突然、おばさん体型に気づいたときは・・

最終更新日:2013/09/08

【初めての方はこちらからどうぞ】 >>厳選10記事はこれ!

  

R40になると、洋服選びで困ったりしませんか?若い子って、体型が崩れてないから何をきても似合って羨ましい~っ!と指くわえて見てる最近の私。

そんなときは、キレイな先輩女優さんのお話を聴いてみませんか?これから私たちがすすむ道が見えてきそうです!

というわけで、仁科亜季子さんのコメント。

ここ↓↓ナチュラルなファッションを参考にしています☆
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

スポンサーリンク

60歳とは思えない若さの仁科亜季子さん。2012年にご自分のファッションブランドを立ち上げられたそう。「ダレスボーテ」というブランドのデザイナーをご自分でもなさっているとかで、デザインは夢のなかに出てくるんだそうですよ(笑)。

ファッション好きの仁科亜季子さんも、昔は誰もが通る道を通ってらしたようです。

 

子育てで忙しい時期は、動きやすさや洗いやすさが一番だったと。外出の際は、ジャケットをはおるぐらいでおしゃれする暇もなかったとか。そうしている間に、気づいたらボディラインが崩れていて、ヒップの位置が変わってきたりとおばさん体型に。一気に手持ちの洋服が着れなくなったときがあったそうです。(んーーーよく分かる、実感^^;)

そこで諦めてしまうかどうか、が分かれ道だと思うんです。私は「似合う」ように服をお直しに出し、これ異常ボディラインが崩れないよう意識していました。体型が隠せるラクな服を着ていると、体は服に合わせてだらしなくなっていきますから、あえてボディーラインを出すようにして。
(記事参照元 女性セブン)

そういった時期を乗り越えてらした仁科亜季子さん。今では、若いころ以上におしゃれが楽しいんだそうです。娘さんの仁科仁美さんといっしょにファストファッションのお店にもお買い物に行かれるみたいです。

おしゃれとは、仁科亜季子さんいわく、『気持ちがあがるもの、似合うものを探し続ける価値は絶対あると思いますよ」とのこと。

 

確かに、昔よく、いつもジャージ姿でいると楽だけど体型が崩れるっていわれてましたよね。

仁科亜季子さんみたいな人は高級洋服しか着ないと思ってたけど、ファストファッションなんかも買われるんですね?私は着こなせなくて、諦めていました。でも、諦めたら終わりってことかな?

あと、最近は、ゴムのウエストのものばかりはいています。そのせいか、もろおばあさん体型の象徴。お腹がだぼついてきて、唖然。やっぱりゴムは危険ですね!ゆるめゆるめの洋服選びも、心改めていくことにします^^;

↓↓ゴムウエスト大好きだけど、着る回数を減らそうと思った人はクリックしてね(笑)
にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

【初めての方はこちらからどうぞ】 >>厳選10記事はこれ!




スポンサーリンク

other

お問い合せや相互リンクに関してはこちらからどうぞ。
■お問い合せフォーム

・相互リンクにつきましては、ひと月以上更新の無いサイトは削除させていただきます。更新を再開された際にはご連絡ください。

■プライバシーポリシー

■免責事項

書いてる人


管理人の有川さつきです。
太らなくていいねなんて言われるけど、それなりに下腹ぽっこりだったり密かに50代のお悩みはいろいろ。。だからこそ、自分に似合う洋服選びに凝ってます。だって、お洋服って気になる所カバーしてくれるんですもん、ありがたいですよね♪
詳しいプロフィールはこちら。

アーカイブ